無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陰水

陰水

陰水

陰金

陰水

陰木
蔵干
陰金

陽水

陰木
戌亥天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
牽牛
攻撃
(陰金)
貫索
守備
(陽木)
天貴
幼児
身中(9)
右手 左手
龍高
習得
(陽水)
石門
守備
(陰木)
鳳閣
伝達
(陽火)
右足 左足
天胡
病人
身弱(4)
貫索
守備
(陽木)
天将
大将
身強(12)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木1 火0 土0 金1 水4 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「木」で止まりますので、慎重で保守的です。

陰陽のバランスは、
陰6 陽0
で「陰」に偏っていますので、現実面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は癸(陰水)です。 人から必要とされたり、誰かのためになっていると感じることで幸せを感じます。心優しく頭も良くて、人に教えるのも上手です。我を出さずに空気を読んで周囲に気を遣うため、ストレスがたまりがちなところも。意識して適度に発散することが大切です。 亥月の癸です。

日干支は癸酉です。 感性が鋭く、天才的でアーティスティックな人でしょう。立ち居振る舞いがかっこよく、憧れられたり一目置かれることが多そう。ペースの遅い人に合わせるのは苦手かもしれません。

日干支が同じ有名人

日柱は三業干支/倒異の業(癸酉)、月柱は三業干支/倒異の業(癸亥)があります。倒異の業は、外からの異性を倒す業と言われます。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

日柱の三業干支が同じ有名人

月柱の三業干支が同じ有名人

日支と年支の関係は、冲がありますので、自分が納得できないことはしないので、周囲とのトラブルが多くなりがちです。あまり自分の考えに固執し過ぎない方が良いでしょう。月支と年支の関係は、半会がありますので、大らかでまだ見ぬ世界を切り拓いたり実現していく力があります。どこにでも馴染めますが、何を考えているかよく分からない人だと思われることもあるでしょう。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は石門星です。 親分肌で面倒見が良く、周囲に人が集まります。社交的で協調性が高く、清濁併せ呑む器の大きさがあります。集団の中で人と関わっていくことで、活き活きとできるでしょう。

胸の星とその他の星の組み合わせは、
石門星×貫索星:「一人でもチームでも活躍する」
石門星×鳳閣星:「穏やかで忍耐強い」
石門星×龍高星:「知的で芸術家的な面が出る」
石門星×牽牛星:「世間体に拘る」
となります。

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天貴星)、頭の星(貫索星)、左手の星(鳳閣星)の特長が出ます。
よく勉強し、優等生的な真面目な人でしょう。お洒落にも興味を持ち、ファッションセンスもあるでしょう。
しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。また、おおらかで平和的、人生を楽しむ才能があります。風流な趣味を持っていたり、グルメでファッションセンスの良い人も多いでしょう。自然体で楽しく毎日を過ごすことができるでしょう。

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天将星)、胸の星(石門星)、腹の星(貫索星)の特長が出ます。
情に厚く包容力があるので、リーダーの素質があります。ただ、怠け者と働き者の面もあるので注意が必要です。厳しい環境に身を置いた方が活躍できるでしょう。窮地に陥った時も逃げずに立ち向かいましょう。大きなことを成し遂げる可能性を秘めています。世の為人の為に働きましょう。
親分肌で面倒見が良く、周囲に人が集まります。社交的で協調性が高く、清濁併せ呑む器の大きさがあります。集団の中で人と関わっていくことで、活き活きとできるでしょう。また、しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天胡星)、右足の星(龍高星)の特長が出ます。
感性豊かで、年齢を重ねても若々しいロマンチストです。美しいものに囲まれ、音楽や芸術など、好きな趣味に没頭する晩年でしょう。
チャレンジ精神旺盛で、束縛を嫌います。変化を好み、好奇心旺盛ですので、旅行などもよくするでしょう。学ぶことが好きですが、机でする勉強というよりは、体験学習的な面が大きいでしょう。人には無い発想力にも恵まれます。

晩年期の星の組み合わせが同じ有名人

仕事・才能

仕事の取り組み方

胸の星は石門星です。 人とのつながりを大切にして発展していきます。誰とでも仲良く出来ますし、何事も人と協力して成し遂げることができます。リーダーとして人をまとめる能力もあります。 また、社会性を表す左手の星は鳳閣星ですので、 言葉の表現力を活かせる仕事が向いていそうです。または、マイペースでできる仕事も吉。

才能

貫索星
龍高星 石門星 鳳閣星
貫索星

四天運は東天運です。 生活に則した知恵を持ちます。思考よりも行動型です。石門星がありますので、政治力があります。貫索星がありますので、既存の組織を保守する力を持ちます。鳳閣星がありますので、食や娯楽の分野で才能を発揮します。龍高星がありますので、人にアドバイスしたり交流することに能力を発揮します。

東天運で才能を発揮しやすい星の順位は下記になります。

1位
司禄星・牽牛星・石門星
2位
禄存星・車騎星・貫索星
3位
玉堂星・調舒星
4位
龍高星・鳳閣星

四天運が同じ有名人

0
貫索星
1
龍高星
0
石門星
1
鳳閣星
0
貫索星

剋線が多いほど、苦労もしますが鍛えられ、才能が開花する可能性が高まります。

相生
貫索星
相生
龍高星
相剋
石門星
相生
鳳閣星
相生
貫索星

五行の定位置との関係です(定位置は上の表の五行)。 頭の位置の貫索星(自立する、自分を磨き、力を付ける)、左手の位置の鳳閣星(人生を楽しむ、趣味を楽しむ、表現力を活かす)、お腹の位置の貫索星(自立する、自分を磨き、力を付ける)、右手の位置の龍高星(体験学習を大切にする、好奇心を大切にする、変化を恐れない、発想力や工夫の才を活かす)が相生ですので、この能力がスムーズに発揮されます。

芳蘭局なので、自分一代で運を開き、一代で運が終わる、一代運です。若い時期に自分の得意なことを見つけることで運が開けます。

芳蘭局の有名人