無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陰木

陽土

陰金

陰木

陽土

陰火
蔵干
陰木

陽土

陽火
子丑天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
調舒
伝達
(陰火)
車騎
攻撃
(陽金)
天恍
少年
身中(7)
右手 左手
貫索
守備
(陽木)
司禄
引力
(陰土)
調舒
伝達
(陰火)
右足 左足
天禄
壮年
身強(11)
司禄
引力
(陰土)
天庫
墓守
身中(5)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木2 火1 土2 金1 水0 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「金」で止まりますので、変化の多い環境で活き活きとします。

五行のバランスが同じ(日干の五行は異なる)有名人

陰陽のバランスは、
陰4 陽2
で「陰」に偏っていますので、現実面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は乙(陰木)です。 物腰は柔らかく人当たりの良さが光る社交家です。穏やかで優しい性格ですが、一本筋の通った、凛とした芯の強さを持ち、周囲に惑わされずに自分の道を進みます。粘り強く努力できるので、一芸に秀でている人が多いでしょう。 戌月の乙です。

日干支は乙卯です。 子供のような純粋さを持ち、柔軟です。ただ、表面上は人とあわせますが、内弁慶なところもあります。大器晩成型です。

日干支が同じ有名人

月柱は通常異常干支(戊戌)、年柱は暗合異常干支(辛巳)があります。戊戌は、高い教育を受けると異常性が出やすいと言われます。実践重視の方がうまくいきやすいでしょう。最初の結婚が大事で、身強の配偶者を持つと良いと言われます。辛巳は、霊感が強く、先見の明があるでしょう。貧しく育つと異常性が出ると言われます。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

月柱の異常干支が同じ有名人

月柱は三業干支/参籠の業(戊戌)があります。参籠の業は、努力が周囲から理解されにくかったり、何かと身動きのできない状況になる業です。腐れ縁が多くなったりもします。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

月柱の三業干支が同じ有名人

日支と月支の関係は、支合がありますので、慎重で努力家で地に足がついており、人生計画を立てて、その通りに人生を歩みます。仕事熱心ですし、自分が気に入った人とは長く誠実に付き合います。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は司禄星です。 家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。

日干と胸の星の組み合わせが同じ有名人

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天恍星)、頭の星(車騎星)、左手の星(調舒星)の特長が出ます。
少しませたところがあるでしょう。異性を惹きつける魅力もあります。早くに故郷を離れるかもしれません。
裏表がなく、思ったことを全部口に出すような人でしょう。短気で忍耐力に欠けますが、怒っても根に持たず、翌日にはケロッとしていそう。エネルギッシュで積極的です。スポーツなども好きでしょう。また、感受性が強く想像力豊かな芸術家肌。繊細で寂しがり屋ですが、ストレスをためやすい面もあり、一人で静かに過ごす時間が必要でしょう。細かい所によく気がつき、批判精神が旺盛で少し毒舌になることもありますが、ロマンチストで心優しい人です。

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天庫星)、胸の星(司禄星)、腹の星(司禄星)の特長が出ます。
学究肌ですので、興味のあることを見つけて究めていくと良いでしょう。頑固で愛想の悪いところはありますが、努力し続ける純粋さが伝わるので、周囲からは嫌われません。実際にそうではなくても、長男長女的な役割を果たして家族の中心的な役割を果たすことになりそうです。
家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天禄星)、右足の星(貫索星)の特長が出ます。
物心両面で満ち足りた豊かな老後を過ごせるでしょう。落ち着いた穏やかなお年寄りですが、生涯現役で少し口うるさいところもあります。冷静で判断力があり、家族から頼りにされるでしょう。
しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。

晩年期の星の組み合わせが同じ有名人