無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陰火

陽火

陰土

陰火

陽木

陰金
蔵干
陽金

陽土

陰金
子丑天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
玉堂
習得
(陰水)
鳳閣
伝達
(陽火)
天貴
幼児
身中(9)
右手 左手
司禄
引力
(陰土)
調舒
伝達
(陰火)
禄存
引力
(陽土)
右足 左足
天将
大将
身強(12)
石門
守備
(陰木)
天極
死人
身弱(2)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木1 火3 土1 金1 水0 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「金」で止まりますので、変化の多い環境で活き活きとします。

五行のバランスが同じ(日干の五行は異なる)有名人

陰陽のバランスは、
陰4 陽2
で「陰」に偏っていますので、現実面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は丁(陰火)です。 繊細で感受性が強く、芸術家肌です。頭の回転が速く、人と違う発想もできますが、熱しやすく冷めやすい、少し飽きっぽいところがあります。激しさを内に秘めていますが、協調性があり、情が厚く周囲の人には尽くす方です。 寅月の丁です。

日干支は丁巳です。 周りを元気付け、盛り上げるのが得意です。その割、節度のある、一定の距離を置いた人付き合いを好みます。負けず嫌いで弱みを見せたがりませんが、内弁慶なところがあります。

日柱は通常異常干支(丁巳)があります。丁巳は、異常性は薄いですが、一代運として栄えます。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

年柱は三業干支/倒柱の業(己酉)があります。倒柱の業は、家系を継がなかったり、一家の大黒柱を倒す業です。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

年柱の三業干支が同じ有名人

日支と月支の関係は、生貴刑がありますので、部下や目下とのトラブルや、怒りっぽさが暗示されます。害がありますので、家庭や身近な人との間でのトラブルが暗示されます。言動が一致しなかったり、人に裏切られやすいことが暗示されます。慎重に堅実に手堅く人生を進めることが大切です。日支と年支の関係は、半会がありますので、ロジカルになり過ぎて現実離れしていることがあります。どこにでも馴染めますが、何を考えているかよく分からない人だと思われることもあるでしょう。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は調舒星です。 感受性が強く想像力豊かな芸術家肌。繊細で寂しがり屋ですが、ストレスをためやすい面もあり、一人で静かに過ごす時間が必要でしょう。細かい所によく気がつき、批判精神が旺盛で少し毒舌になることもありますが、ロマンチストで心優しい人です。

日干と胸の星の組み合わせが同じ有名人

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天貴星)、頭の星(鳳閣星)、左手の星(禄存星)の特長が出ます。
よく勉強し、優等生的な真面目な人でしょう。お洒落にも興味を持ち、ファッションセンスもあるでしょう。
おおらかで平和的、人生を楽しむ才能があります。風流な趣味を持っていたり、グルメでファッションセンスの良い人も多いでしょう。自然体で楽しく毎日を過ごすことができるでしょう。また、面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。

初年期の星の組み合わせが同じ有名人

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天極星)、胸の星(調舒星)、腹の星(石門星)の特長が出ます。
心が純粋で欲が薄く、人の為に自然に尽くすことができるので、人から好かれます。中年期に少し落ち込みがあるかもしれませんが、その後必ず上昇します。専門的なことに適性があるので、早い段階で好きなことを見つけて究めるようにすると良いでしょう。
感受性が強く想像力豊かな芸術家肌。繊細で寂しがり屋ですが、ストレスをためやすい面もあり、一人で静かに過ごす時間が必要でしょう。細かい所によく気がつき、批判精神が旺盛で少し毒舌になることもありますが、ロマンチストで心優しい人です。また、親分肌で面倒見が良く、周囲に人が集まります。社交的で協調性が高く、清濁併せ呑む器の大きさがあります。集団の中で人と関わっていくことで、活き活きとできるでしょう。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天将星)、右足の星(司禄星)の特長が出ます。
エネルギッシュな老後で生涯現役で仕事や地域の活動に精を出すでしょう。家族の中でも中心人物で、周囲から頼りにされます。中年期までに確固たる地位を築いていれば、晩年期でさらに躍進できます。
家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。

仕事・才能

仕事の取り組み方

胸の星は調舒星です。 感性が鋭く、表現力があります。独自の視点を持っているので、発想力や批評力を活かすと良いでしょう。 また、社会性を表す左手の星は禄存星ですので、 人の役に立っていると感じられる仕事が向いていそう。ボランティア精神あり。人や物を惹きつける力も活かして。

才能

鳳閣星
司禄星 調舒星 禄存星
石門星

四天運は西天運です。 思考力と行動力があり、理性的です。考えながら動けます。コミュニケーション能力が高く、知的です。調舒星がありますので、大衆のための文学や芸術の分野に能力があります。鳳閣星がありますので、言葉での表現力が高いです。または娯楽の分野で才能を発揮します。禄存星がありますので、医療に関する分野に適性があります。石門星がありますので、政治力があります。司禄星がありますので、普段の生活を豊かにする知恵があります。

四天運が同じ有名人

0
鳳閣星
1
司禄星
0
調舒星
1
禄存星
2
石門星

剋線が徐々に増えていますので、年齢を重ねるごとに能力が発揮されていきます。

相剋
鳳閣星
相生
司禄星
相生
調舒星
相剋
禄存星
相生
石門星

五行の定位置との関係です(定位置は上の表の五行)。 胸の位置の調舒星(批判力や表現力を磨く、表現力を活かす、ひとりでリラックスできる時間を持つ)、お腹の位置の石門星(人間関係を大事にする、チームを大切にする、リーダーシップをとる)、右手の位置の司禄星(家族を大切にする、貯金に励む、毎日の努力を積み重ねる、準備や備えを大切にする)が相生ですので、この能力がスムーズに発揮されます。

八寿局なので、長生きしたり、子供に恵まれるでしょう。

八寿局の有名人

三麗局なので、お金儲けの才能があります。

三麗局の有名人

家族

親を表す頭の星は鳳閣星です。 あなたの親は、幅広い趣味を持っていたり、グルメだったり、自然体で人生を楽しんでいる人でしょう。性格的にもおおらかで穏やかなので、のびのびとした家庭だったでしょう。

配偶者

配偶者を表す右手の星は司禄星です。 あなたの配偶者は、家庭的で控え目な人でしょう。堅実なので、貯金したり将来に備えることを大切にするでしょう。

親族(六親図)

蔵干

祖父

祖母
|

祖母
|

祖父



|

義母
|

義父
丙・丁
兄弟

本人

配偶者
|

命式の中に同じ十干、または同じ五行の十干がある人と縁が深くなります。

開運

伴星

伴星は玉堂星です。 常に何かを学び、知性を身につけることを意識しましょう。人に教えることにも適性があるでしょう。
伴星は先祖からの贈り物と呼ばれます。 自分が幸せに生きるために活かし、人の為にも使うならば、人生を良い方向に導いてくれると言われています。

あなたが持って生まれた星

自分が持って生まれた星を全て活かしましょう。星のエネルギーを人生で全て燃やし尽くすことを意識しましょう。

調舒星 … 批判力や表現力を磨く、表現力を活かす、ひとりでリラックスできる時間を持つ
鳳閣星 … 人生を楽しむ、趣味を楽しむ、表現力を活かす
禄存星 … 奉仕精神を持って人に尽くす、愛情に溢れた思いやりを持つ
石門星 … 人間関係を大事にする、チームを大切にする、リーダーシップをとる
司禄星 … 家族を大切にする、貯金に励む、毎日の努力を積み重ねる、準備や備えを大切にする
玉堂星 … 伝統的なことを学ぶ、一流から学び人を育てる
天貴星 … 勉強家、ファッションセンスがありお洒落、プライドが高く品がある、長男長女的な役割を果たす、責任感が強い
天極星 … 無欲で純粋、感性が鋭い
天将星 … リーダーの適性がある、周囲の人を助けることを心がける、怠けない甘えない、自力で道を切り開く気持ちを強く持つ

持って生まれた星が全て同じ有名人(位置は違う場合もある)

天中殺

あなたは子丑天中殺です。 初代運です。自力で人生を切り開く必要があります。北の座が欠けているので、上司や目上からの協力は当てにできませんが、部下や目下からは協力を得られますので、中年以降、運が発展していくでしょう。