無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陽土

陰火

陽水

陽水

陰土

陽火
蔵干
陰水

陰木

陰土
午未天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
玉堂
習得
(陰水)
禄存
引力
(陽土)
天将
大将
身強(12)
右手 左手
司禄
引力
(陰土)
牽牛
攻撃
(陰金)
石門
守備
(陰木)
右足 左足
天報
胎児
身弱(3)
玉堂
習得
(陰水)
天堂
老人
身中(8)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木0 火2 土2 金0 水2 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「土」で止まりますので、若い頃は苦労しますが中年以降発展します。

陰陽のバランスは、
陰2 陽4
で「陽」に偏っていますので、精神面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は戊(陽土)です。 面倒見が良く包容力があるので、周囲の人たちから頼りにされることが多いでしょう。頑固で自分の信念は絶対曲げないようなところがありますが、変化にも卒なく対応できますし、目標に向かって着実に努力を重ねていくことができます。 未月の戊です。

日干支は戊子です。 明るく華のある人でしょう。覇気と勇気があり、短気なところもありますが、言いたいことを言い終わるとさっぱりしています。自己顕示欲が強く、目立ちたがり屋ですが、憎めない性格でしょう。

日干支が同じ有名人

日柱は暗合異常干支(戊子)、年柱は暗合異常干支(壬午)があります。戊子は、普通の家庭で育つより、逆境で育つ方が考え方等に異常性が出にくいと言われます。悪い方に異常性が出ると節操が無かったり粗野な面が出ます。壬午は、メンタルに異常性が出る可能性があります。霊感が強く、先見の明があるでしょう。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

日柱の異常干支が同じ有名人

月柱は三業干支/徳攻の業(丁未)があります。徳攻の業は、人から好かれますが、それ故に自分の時間が持てなかったり、一人の時間を作るのが難しかったりする業です。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

月柱の三業干支が同じ有名人

日支と月支の関係は、害がありますので、家庭や身近な人との間でのトラブルが暗示されます。言動が一致しなかったり、人に裏切られやすいことが暗示されます。慎重に堅実に手堅く人生を進めることが大切です。日支と年支の関係は、冲がありますので、自分が納得できないことはしないので、周囲とのトラブルが多くなりがちです。あまり自分の考えに固執し過ぎない方が良いでしょう。月支と年支の関係は、支合がありますので、出費が多く、前のめりなところがあります。仕事熱心ですし、自分が気に入った人とは長く誠実に付き合います。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は牽牛星です。 プライドが高く、品行方正です。周囲に気を配り、仕事も完璧にこなすでしょう。エリート的で少し保守的なところがあります。もう少しチャレンジ精神を持つと、尚良いでしょう。

日干と胸の星の組み合わせが同じ有名人

胸の星とその他の星の組み合わせは、
牽牛星×禄存星:「大器晩成型で信頼を集める」
牽牛星×石門星:「リーダーシップが増す」
牽牛星×玉堂星:「知性が高まる」
牽牛星×司禄星:「堅実で家庭的になる」
となります。

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天将星)、頭の星(禄存星)、左手の星(石門星)の特長が出ます。
大変強い星ですので、子供の時期にあると持て余すこともあります。とにかく高い目標を持って努力することが大切です。甘やかさずに厳しく育てられる方がその後に才能を開花させやすいでしょう。
面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。また、親分肌で面倒見が良く、周囲に人が集まります。社交的で協調性が高く、清濁併せ呑む器の大きさがあります。集団の中で人と関わっていくことで、活き活きとできるでしょう。

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天堂星)、胸の星(牽牛星)、腹の星(玉堂星)の特長が出ます。
謙虚で控え目で、補佐的な役割で真価を発揮します。忍耐強く努力できるので、次第に信頼を集めます。引っ込み思案で視野が狭くなりがちなので、少し積極性を意識すると良いでしょう。基本的には表に出過ぎるよりも、一歩引いた裏方的な立場で活躍できます。
プライドが高く、品行方正です。周囲に気を配り、仕事も完璧にこなすでしょう。エリート的で少し保守的なところがあります。もう少しチャレンジ精神を持つと、尚良いでしょう。また、古風で家庭的です。勉強好きで、伝統的なことにも興味を示します。学べば学ぶだけ、どんどん吸収していけるでしょう。一流に学ぶことが大切です。人に教えることも、子供を育てることも上手でしょう。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天報星)、右足の星(司禄星)の特長が出ます。
変化の多い老後になりそうです。住む場所や仕事などの変化かもしれませんし、あなたが挑戦したいことがいろいろと出てくるのかもしれません。家族の意見に耳を傾けつつ、いつまでも若々しくやってみたいことに挑戦していけると良いでしょう。
家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。

晩年期の星の組み合わせが同じ有名人