無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陽土

陰木

陰土

陽土

陰水

陰土
蔵干
陽土

陽水

陰土
戌亥天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
車騎
攻撃
(陽金)
石門
守備
(陰木)
天印
赤子
身中(6)
右手 左手
貫索
守備
(陽木)
禄存
引力
(陽土)
石門
守備
(陰木)
右足 左足
天南
青年
身強(10)
牽牛
攻撃
(陰金)
天馳
冥界
身弱(1)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木1 火0 土4 金0 水1 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「木」で止まりますので、慎重で保守的です。

陰陽のバランスは、
陰4 陽2
で「陰」に偏っていますので、現実面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は戊(陽土)です。 面倒見が良く包容力があるので、周囲の人たちから頼りにされることが多いでしょう。頑固で自分の信念は絶対曲げないようなところがありますが、変化にも卒なく対応できますし、目標に向かって着実に努力を重ねていくことができます。 亥月の戊です。

日干支は戊辰です。 若々しく、心のまっすぐな人が多いでしょう。子供っぽいところがあり、あまり考えずに発言して困ったりしますが、多くの交流を通して啓発され、徐々に成熟していくでしょう。

日干支が同じ有名人

月柱は通常異常干支(乙亥)があります。乙亥の異常性はあまり表面化しませんが、独身や海外生活等の方がうまくいきやすい面があります。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

月柱の異常干支が同じ有名人

日柱は三業干支/参籠の業(戊辰)があります。参籠の業は、努力が周囲から理解されにくかったり、何かと身動きのできない状況になる業です。腐れ縁が多くなったりもします。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

日柱の三業干支が同じ有名人

日支と年支の関係は、破がありますので、カンが鋭く霊感のようなものがあり、心が不安定になりやすいところがあります。破そのものは大きな影響はありませんが、害、刑、冲などと重なるとその影響が大きくなります。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は禄存星です。 面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。

胸の星とその他の星の組み合わせは、
禄存星×石門星:「協調性が増す」
禄存星×牽牛星:「品格と粘り強さが増す」
禄存星×貫索星:「堅実さが増す」
禄存星×車騎星:「勤勉さが増す」
となります。

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天印星)、頭の星(石門星)、左手の星(石門星)の特長が出ます。
とても可愛らしく、みんなに可愛がられるでしょう。アイドル的な魅力もあり、人を惹きつけます。
親分肌で面倒見が良く、周囲に人が集まります。社交的で協調性が高く、清濁併せ呑む器の大きさがあります。集団の中で人と関わっていくことで、活き活きとできるでしょう。

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天馳星)、胸の星(禄存星)、腹の星(牽牛星)の特長が出ます。
同時に複数の事をこなしますし、忙しい中で大きな力を発揮します。常に忙しなく働いているでしょう。勘が鋭く、浮世離れした雰囲気を持っています。中年期に一度落ち込みがありますが、その後必ず上昇しますし、追い込まれると強いところがありますので立ち向かって克服することができるでしょう。
面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。また、プライドが高く、品行方正です。周囲に気を配り、仕事も完璧にこなすでしょう。エリート的で少し保守的なところがあります。もう少しチャレンジ精神を持つと、尚良いでしょう。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天南星)、右足の星(貫索星)の特長が出ます。
いつまでも気が若く、元気なお年寄りです。若い者には負けられないと、リーダーシップを発揮して若い人達との交流を好むでしょう。若者の気持ちが分かる老後になります。毒舌だったり口うるさくなりがちなところには注意しましょう。
しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。

晩年期の星の組み合わせが同じ有名人