無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陽金

陽火

陽土

陽金

陽土

陽土
蔵干
陽土

陰木

陰金
子丑天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
調舒
伝達
(陰火)
龍高
習得
(陽水)
天堂
老人
身中(8)
右手 左手
龍高
習得
(陽水)
司禄
引力
(陰土)
石門
守備
(陰木)
右足 左足
天禄
壮年
身強(11)
車騎
攻撃
(陽金)
天印
赤子
身中(6)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木0 火1 土3 金2 水0 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「金」で止まりますので、変化の多い環境で活き活きとします。

陰陽のバランスは、
陰0 陽6
で「陽」に偏っていますので、精神面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は庚(陽金)です。 正義感が強く、真っ直ぐな人です。厳しい状況で自分を鍛えるところで、様々な能力が開花していきます。何事にも積極的に取り組みますし、人情深く義理堅いので、人の為に尽力することも厭わないでしょう。 辰月の庚です。

日干支は庚申です。 誠実で地道に努力します。拘りや思い込みが強く、付き合う相手を選ぶようなところがあります。人間関係には不器用で、初対面ではぶっきらぼうに見えてしまうところも。

日干支が同じ有名人

年柱は通常異常干支(戊戌)があります。戊戌は、高い教育を受けると異常性が出やすいと言われます。実践重視の方がうまくいきやすいでしょう。最初の結婚が大事で、身強の配偶者を持つと良いと言われます。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

年柱の異常干支が同じ有名人

月柱は三業干支/不信の業(丙辰)、年柱は三業干支/参籠の業(戊戌)があります。不信の業は、ここぞという時に大事な人に裏切られたりする業です。落ち込まずに引きずらずにポジティブに進めば、運が上がり上昇して行けます。参籠の業は、努力が周囲から理解されにくかったり、何かと身動きのできない状況になる業です。腐れ縁が多くなったりもします。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

月柱の三業干支が同じ有名人

年柱の三業干支が同じ有名人

日支と月支の関係は、半会がありますので、人のサポートをしたり、物事をまとめる能力があります。どこにでも馴染めますが、何を考えているかよく分からない人だと思われることもあるでしょう。月支と年支の関係は、冲がありますので、人付き合いが上手くできなかったり、転職しやすい傾向があります。あまり自分の考えに固執し過ぎない方が良いでしょう。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は司禄星です。 家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。

日干と胸の星の組み合わせが同じ有名人

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天堂星)、頭の星(龍高星)、左手の星(石門星)の特長が出ます。
子供の頃から落ち着いていて大人びています。お年寄りや目上の人から可愛がられそうです。少し引っ込み思案なところがありますが、忍耐強い努力家です。
チャレンジ精神旺盛で、束縛を嫌います。変化を好み、好奇心旺盛ですので、旅行などもよくするでしょう。学ぶことが好きですが、机でする勉強というよりは、体験学習的な面が大きいでしょう。人には無い発想力にも恵まれます。また、親分肌で面倒見が良く、周囲に人が集まります。社交的で協調性が高く、清濁併せ呑む器の大きさがあります。集団の中で人と関わっていくことで、活き活きとできるでしょう。

初年期の星の組み合わせが同じ有名人

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天印星)、胸の星(司禄星)、腹の星(車騎星)の特長が出ます。
可愛らしい魅力があり、周りから好かれます。少しおっちょこちょいなところがありますが、助けてもらえることが多いでしょう。流されやすい面もありますが、無難に過ごせそうです。組織や誰かに助けてもらえる環境だと良いでしょう。
家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。また、裏表がなく、思ったことを全部口に出すような人でしょう。短気で忍耐力に欠けますが、怒っても根に持たず、翌日にはケロッとしていそう。エネルギッシュで積極的です。スポーツなども好きでしょう。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天禄星)、右足の星(龍高星)の特長が出ます。
物心両面で満ち足りた豊かな老後を過ごせるでしょう。落ち着いた穏やかなお年寄りですが、生涯現役で少し口うるさいところもあります。冷静で判断力があり、家族から頼りにされるでしょう。
チャレンジ精神旺盛で、束縛を嫌います。変化を好み、好奇心旺盛ですので、旅行などもよくするでしょう。学ぶことが好きですが、机でする勉強というよりは、体験学習的な面が大きいでしょう。人には無い発想力にも恵まれます。

仕事・才能

仕事の取り組み方

胸の星は司禄星です。 真面目で地道に努力ができます。慎重で派手さはありませんが、小さなことを積み重ねていくことで力を発揮できるでしょう。控えめで謙虚な姿勢が吉です。 また、社会性を表す左手の星は石門星ですので、 人を使うのが上手なので、多くの人と関わる仕事が向いていそうです。

才能

龍高星
龍高星 司禄星 石門星
車騎星

四天運は北天運です。 思考力は非常に高いのですが、行動力、実行力はあまりありません。司禄星がありますので、学問的なデータ収集の能力があります。龍高星がありますので、純粋な芸術的の分野で才能があります。石門星がありますので、政治力があります。ロビー活動が上手です。車騎星がありますので、知的な分野で意見を戦わせることに強くなります。

四天運が同じ有名人

1
龍高星
1
龍高星
3
司禄星
2
石門星
1
車騎星

剋線が徐々に増えていますので、年齢を重ねるごとに能力が発揮されていきます。

比和
龍高星
相生
龍高星
比和
司禄星
比和
石門星
相剋
車騎星

五行の定位置との関係です(定位置は上の表の五行)。 右手の位置の龍高星(体験学習を大切にする、好奇心を大切にする、変化を恐れない、発想力や工夫の才を活かす)が相生ですので、この能力がスムーズに発揮されます。

家族

親を表す頭の星は龍高星です。 あなたの親は、チャレンジ精神に溢ていて、あなたのことをよく理解してくれる知的な人でしょう。独創的で自由な雰囲気で育ったかもしれません。

配偶者

配偶者を表す右手の星は龍高星です。 あなたの配偶者は、自由で常識に囚われない人でしょう。チャレンジ精神旺盛なので、家庭よりも仕事優先かもしれません。旅行好きなので、よく一緒に旅行したりするかも。

親族(六親図)

蔵干

祖父

祖母
|

祖母
|

祖父



|

義母
|

義父
辛・庚
兄弟

本人

配偶者
|

命式の中に同じ十干、または同じ五行の十干がある人と縁が深くなります。

開運

伴星

伴星は調舒星です。 人とは違う感性を持っています。それを何かで表現して伝えていくことを意識しましょう。あなたの言葉や作品が、誰かの心を救うでしょう。
伴星は先祖からの贈り物と呼ばれます。 自分が幸せに生きるために活かし、人の為にも使うならば、人生を良い方向に導いてくれると言われています。

あなたが持って生まれた星

自分が持って生まれた星を全て活かしましょう。星のエネルギーを人生で全て燃やし尽くすことを意識しましょう。

司禄星 … 家族を大切にする、貯金に励む、毎日の努力を積み重ねる、準備や備えを大切にする
龍高星 … 体験学習を大切にする、好奇心を大切にする、変化を恐れない、発想力や工夫の才を活かす
石門星 … 人間関係を大事にする、チームを大切にする、リーダーシップをとる
車騎星 … 積極的にチャレンジする、よく動きよく働く、スポーツをする
調舒星 … 批判力や表現力を磨く、表現力を活かす、ひとりでリラックスできる時間を持つ
天堂星 … 慎重で礼儀正しい、努力家、信頼される、お年寄りや目上に好かれる
天印星 … 笑顔がかわいい、人から好かれる、アイドル性、周囲への感謝の心を忘れないことが大事
天禄星 … 財運がある、頼りになる、仕事ができる、怠けない甘えない、自力で道を切り開く気持ちを強く持つ

持って生まれた星が全て同じ有名人(位置は違う場合もある)

天中殺

あなたは子丑天中殺です。 初代運です。自力で人生を切り開く必要があります。北の座が欠けているので、上司や目上からの協力は当てにできませんが、部下や目下からは協力を得られますので、中年以降、運が発展していくでしょう。