無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陰金

陰金

陽水

陰金

陰水

陽土
蔵干
陰金

陽木

陰木
子丑天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
車騎
攻撃
(陽金)
調舒
伝達
(陰火)
天庫
墓守
身中(5)
右手 左手
貫索
守備
(陽木)
司禄
引力
(陰土)
禄存
引力
(陽土)
右足 左足
天禄
壮年
身強(11)
貫索
守備
(陽木)
天恍
少年
身中(7)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木0 火0 土1 金3 水2 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「水」で止まりますので、知的で人を育てることが上手です。

陰陽のバランスは、
陰4 陽2
で「陰」に偏っていますので、現実面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は辛(陰金)です。 華があり、人を惹きつける魅力があります。プライドが高く繊細です。気遣いし過ぎて疲れることもあるでしょう。審美眼があり、感性が豊かですので、美しいものに囲まれた生活をすると良いでしょう。 亥月の辛です。

日干と月支が同じ有名人

日干支は辛酉です。 誠実で地道に努力します。拘りや思い込みが強く、付き合う相手を選ぶようなところがあります。人間関係には不器用で、初対面ではぶっきらぼうに見えてしまうところも。

日干支が同じ有名人

月柱は通常異常干支(辛亥)があります。辛亥は、形状の異常性がでやすいと言われますので、美容整形等はしない方が良いでしょう。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

月柱の異常干支が同じ有名人

年柱は三業干支/不子の業(壬辰)があります。不子の業は、子供に恵まれないか、子供が自分の思うとおりにならないと言われる業です。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

年柱の三業干支が同じ有名人

日支と年支の関係は、支合がありますので、現実的で結果重視です。人から反感を買うことが多くなるかもしれません。仕事熱心ですし、自分が気に入った人とは長く誠実に付き合います。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は司禄星です。 家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天庫星)、頭の星(調舒星)、左手の星(禄存星)の特長が出ます。
忍耐強く努力できるでしょう。少し体が弱いかもしれません。ご先祖様から守られますので、精神性を高めるようにすると良いでしょう。
感受性が強く想像力豊かな芸術家肌。繊細で寂しがり屋ですが、ストレスをためやすい面もあり、一人で静かに過ごす時間が必要でしょう。細かい所によく気がつき、批判精神が旺盛で少し毒舌になることもありますが、ロマンチストで心優しい人です。また、面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天恍星)、胸の星(司禄星)、腹の星(貫索星)の特長が出ます。
周囲の人達に優しく、異性を惹きつける魅力があるのでモテます。夢に溢れ、海外や未開の地に憧れますので、外国に行ったりすることが増えるでしょう。大人になり切れないようなところがあるので、少し自分勝手で我儘だと思われる面もあります。
家庭的で控え目です。穏やかで優しい性格ですが、家族や近い関係の人には特に優しいでしょう。貯金や技術など、何かしら、日々の生活の中での積み重ねを大切にしていくと良いでしょう。節約も上手です。また、しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天禄星)、右足の星(貫索星)の特長が出ます。
物心両面で満ち足りた豊かな老後を過ごせるでしょう。落ち着いた穏やかなお年寄りですが、生涯現役で少し口うるさいところもあります。冷静で判断力があり、家族から頼りにされるでしょう。
しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。

晩年期の星の組み合わせが同じ有名人