無料占い 算命学 無料鑑定 占い結果

  1. 無料占い 算命学 無料鑑定
  2. 占い結果

命式

陰占図


陰金

陰金

陽火

陰土

陰木

陽土
蔵干
陰土

陰木

陽土
辰巳天中殺( 大運 年運

陽占図

伴星 左肩
貫索
守備
(陽木)
牽牛
攻撃
(陰金)
天南
青年
身強(10)
右手 左手
龍高
習得
(陽水)
禄存
引力
(陽土)
玉堂
習得
(陰水)
右足 左足
天印
赤子
身中(6)
貫索
守備
(陽木)
天馳
冥界
身弱(1)

全ての干支と蔵干が同じ有名人

基本性格

本質的な性格

陰占図で干支の五行のバランスを見ると、
木1 火1 土2 金2 水0 
です(太字は自分自身を表す日干の五行)。
相生が「金」で止まりますので、変化の多い環境で活き活きとします。

陰陽のバランスは、
陰4 陽2
で「陰」に偏っていますので、現実面を重視する傾向があります 。

陰陽のバランスが同じ有名人

日干は辛(陰金)です。 華があり、人を惹きつける魅力があります。プライドが高く繊細です。気遣いし過ぎて疲れることもあるでしょう。審美眼があり、感性が豊かですので、美しいものに囲まれた生活をすると良いでしょう。 卯月の辛です。

日干支は辛丑です。 コツコツと地道に頑張る人でしょう。表面的な親しみやすさにはややかけるところがありますが、責任感が強く、本質を見抜き、決めた事はやり抜く強さがあるので、信頼されるでしょう。

日干支が同じ有名人

年柱は暗合異常干支(丙戌)があります。丙戌は、高い教育を受けると異常性が出やすいと言われます。最初の結婚が大事で、身強の配偶者を持つと良いと言われます。異常干支を持っていると、少し変わっていたり、人とは少し違う人生を歩む可能性が高いでしょう。 カンが鋭く霊感があったり、芸術的な才能があったりする場合もあります。通常異常干支より暗合異常干支の方が影響が強いでしょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

年柱の異常干支が同じ有名人

日柱は三業干支/一人行の業(辛丑)、年柱は三業干支/不信の業(丙戌)があります。一人行の業は、独身でいると運気が上がると言われる業です。男性は独身を通すか離婚したら再婚を繰り返すと良いと言われ、女性は独身を通すか最初の結婚を貫くか、離婚しても再婚は良くないと言われる業です。不信の業は、ここぞという時に大事な人に裏切られたりする業です。落ち込まずに引きずらずにポジティブに進めば、運が上がり上昇して行けます。三業干支は異常干支に比べると影響は非常に小さく、老年になるまで気づかないこともありますが、自覚して気に留めておくと防げることも多いでしょう。 三業干支は先祖の業を背負ってきていると言われ、その因縁を断ち切る役目があると言われます。 三業干支を持っている人は、特に先祖を大切にすることを忘れないようにしましょう(日柱が一番影響が強く、次いで月柱、年柱で一番影響が弱いです)。

日柱の三業干支が同じ有名人

年柱の三業干支が同じ有名人

日支と年支の関係は、庫気刑がありますので、冷徹なところがあったり、目上とのトラブルが暗示されます。月支と年支の関係は、支合がありますので、出費が多く、前のめりなところがあります。仕事熱心ですし、自分が気に入った人とは長く誠実に付き合います。

陽占図で見ると、本質を表す胸の星は禄存星です。 面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。

日干と胸の星の組み合わせが同じ有名人

胸の星とその他の星の組み合わせは、
禄存星×牽牛星:「品格と粘り強さが増す」
禄存星×玉堂星:「知的で計画性がある」
禄存星×貫索星:「堅実さが増す」
禄存星×龍高星:「精神性が高まる」
となります。

年代ごとの性格

初年期(~30歳位)

初年期は、左肩の星(天南星)、頭の星(牽牛星)、左手の星(玉堂星)の特長が出ます。
大人から見ると少し生意気でしょう。元気いっぱいで頭も良く、リーダー的な存在でしょう。喧嘩っ早いところもあります。猪突猛進でチャレンジ精神も旺盛ですが、落ち込みやすいので、挫折したら励まして次へ進ませてあげることが大事です。
プライドが高く、品行方正です。周囲に気を配り、仕事も完璧にこなすでしょう。エリート的で少し保守的なところがあります。もう少しチャレンジ精神を持つと、尚良いでしょう。また、古風で家庭的です。勉強好きで、伝統的なことにも興味を示します。学べば学ぶだけ、どんどん吸収していけるでしょう。一流に学ぶことが大切です。人に教えることも、子供を育てることも上手でしょう。

中年期(30歳位~60歳位)

中年期は、左足の星(天馳星)、胸の星(禄存星)、腹の星(貫索星)の特長が出ます。
同時に複数の事をこなしますし、忙しい中で大きな力を発揮します。常に忙しなく働いているでしょう。勘が鋭く、浮世離れした雰囲気を持っています。中年期に一度落ち込みがありますが、その後必ず上昇しますし、追い込まれると強いところがありますので立ち向かって克服することができるでしょう。
面倒見がよく思いやり深いので、人が寄ってきます。気前がよく、お金は大きく稼ぎ、大きく使うタイプと言えるでしょう。愛情深く、奉仕精神に溢れているので、人の為になっていると感じる時に大きな幸せを感じられるでしょう。また、しっかりした自分の世界を持っていて、土足で踏み込まれるのを嫌います。独立独歩で一度決めたら何事も諦めずに頑張ります。拘りが強いところがあり、時に頑固者だと思われます。どうしても譲れない部分以外は、協調性を身に付けることが大切です。

晩年期(60歳位~)

晩年期は、右足の星(天印星)、右足の星(龍高星)の特長が出ます。
可愛らしいお年寄りになりますので、周りから助けてもらえます。我儘放題にならないように気をつけましょう。いつでも笑顔を忘れずに、ニコニコして老後を過ごすと良いでしょう。
チャレンジ精神旺盛で、束縛を嫌います。変化を好み、好奇心旺盛ですので、旅行などもよくするでしょう。学ぶことが好きですが、机でする勉強というよりは、体験学習的な面が大きいでしょう。人には無い発想力にも恵まれます。